家に帰って、ほっとする時に食べたい物

今日は、買物をイッパイした。何度も駐車場の車まで往復したので、疲れてしまった。
もう帰ろうと思ったとき、「甘味処」のタイムバーゲンの札が目に入った。

「家に帰ってすぐ、冷たい麦茶でも飲みながら、何か甘いものを…」と思って近ずいた。
お団子が3本、2種類ある。
「これ、いくらになるんですか?」と尋ねた。

ここの店は、バーゲンの時の値段を貼っていないので、いつも、買うまで値段が解らない。
前回も、「この半額でいいですよ」と言っていた。やはり、バーゲンの時は、半額とか30%OFFとか、ちゃんと前もって教えてもらいたいな。

「2本分で200円です」と言った。3本だけど2本分の値段でいい、という意味だと思った。
忙しそうに急かすので、つい適当に選んでしまった。たぶんどれを取っても美味しいだろうから。

ところが会計は200円だという。
この店の場合、タイムバーゲン時に表示価格で買ったことはないので、あれ?と思ったけれど、「まあいいか大した差額じゃないし」と、店舗を出た。

でも、引き返して返品した。
家に戻って、ほっと一息つきながら、おいしいお団子を食べたいと思ったけれど、あんな対応では気分が悪いからだ。

Posted on 30 7月 '14 by , under nocategory.